会社概要

ごあいさつ

 情報化の時代にともない、地球は小さくなったと言われています。人が集うところでコミュニケーションを図ろうとするとき、人と人との交わりを大切にし意思を通わす情報手段として、目・耳・口に変わるAudio(谺)Visual(影・絵)Communication(狼煙)等々が太古の昔から伝えられてきました。しかし、MULTIMEDIAの時代になった今こそ、高度情報化時代のマス・メディアシステムとして、真のA(音響)V(映像)C(情報)が求められているのではないでしょうか。

 時は情報の時代。現代の技術革新は大企業を中心に展開されてきました。けれども高度化社会の多様化ニーズに応えようとするとき、果たして大企業組織にできるのか、たちまち困惑してしまうのではないでしょうか。ましてやニューコミュニケーションシステム、複合技術の多様化の時代のなかではなおさらではないでしょうか。

 昭和47年の春、「信頼・技術」を創業理念に、消費者志向時代の担い手として私たちは産声をあげました。日本の経済はすばらしい隆盛を見せ、マスプロ・マスセールが謳歌され、“消費は美徳なり”と騒がれました。

 しかし今、時は大きく流れを変え、消費者重視の時代-すなわち私たちの創業時の予見通り「個」の時代に向かっています。今こそ「信頼・技術」の基本に立ち、お客さま個々のニーズにお応えすべきときと考えています。

 京都通信特機は、地域に密着し、今日までの技術の蓄積と研究でお客様の信頼を得、未来技術の発展に努めて参ります。そして創業時の初心を忘れず、満足していただける仕事を成し遂げることをお約束し、広く社会に貢献していきたいと考えています。



沿革

昭和47年
現会長 山本宏が京都市中京区西ノ京御輿ヶ岡2番地において京都市交通局他バス会社を主しとたバス車載音響機器のメンテナンスを主力とする京都通信特機サービスを創業する。
昭和50年
業務の拡大により組織を改め法人とし社名を京都通信特機株式会社とする。
松下電器産業株式会社との間に音響・映像・情報機器商品の特約代行店契約を締結する。
昭和51年
本社社屋を京都市南区吉祥院船戸町44番地の2に新築移転業務開始する。
昭和53年
建設業登録(京都府知事 般-9 第16782号)
営業許可(電気工事 電気通信工事 消防設備工事)
昭和54年
業界初のバス運行データ収集システムをデータ回線利用方式で松下通信工業㈱と共同開発する。京都市交通局殿より受注契約する。
昭和55年
京都市交通局高速鉄道烏丸線営業開始に伴い、京都市交通事業振興公社殿より通信・防災設備に係る一切の保守管理業務を委託契約する。以後契約更新し継続する。
昭和56年
京都市交通局高速鉄道烏丸線営業開始に伴い、北大路バスターミナル案内設備を契約する。
昭和57年
バス用停留所名表示器(プラズマ・パネル式)を松下電器産業㈱と共同開発する。
昭和59年
本社社屋予定地として京都市下京区梅小路西中町36番地に448.99㎡の土地を購入する。
昭和60年
本社社屋改装移転する。
京都市下京区梅小路西中町36番地(八条通り西大路東入る)に於いて業務を開始する。
昭和61年
京都府教育委員会府立高校9校、特別教室(LL・視聴覚)12教室を契約する。
その後新設高校・校舎増改築等に伴い特別教室教室(LL・視聴覚)設備を継続する。
平成元年
業界初の路線バス案内装置音声合成器(IC ROMカートリッジ方式)の開発、完成。
昭和61年2月より松下電子応用機器㈱と共同開発着手、京都市交通局・高槻市交通部殿より受注納入する。その後継続し商品納入する。
平成 4年
本社所在地に新築社屋建設に着手する。
鉄骨造り(耐火建築物)5階建(853.46㎡)
平成 5年
本社新社屋竣工。併せて情報設備システム商品展示会開催。
平成 7年
資本金 1.000万円に増資する。
平成10年
京都高速鉄道株式会社東西線営業開始に伴い、通信・防災設備に係る一切の保守管理業務を委託契約する。
平成17年
業界初 HDD方式による路線バス案内装置 音声・映像システムを京都市交通局に採用される。
平成18年
京都市小・中・養護学校 IP通信システム5ヶ年計画 採用に伴ない、初年度1.000台契約納入する。
京都市立下京中学校新設に伴なう音響・映像・情報システム納入。
KES環境マネージメントシステムステップ2認証取得。
平成19年
不法投棄簡易監視システムを京都市に納入。
平成26年
山本宏 代表取締役会長就任。
山本肇 代表取締役社長就任。


概要

会社名  /  京都通信特機株式会社
所在地  /  京都市下京区梅小路西中町36番地
電話 (075) 321-6311番(代表)
FAX (075) 314-8651番
代表者  /  代表取締役社長 山本 肇
創業  /  昭和47年 4月 1日
会社設立  /  昭和50年 5月21日
資本金  /  1.000万円
営業品目  /  音響・映像設備機器 有線・無線・情報設備
建築・学校放送設備機器 防犯・防災・火報設備
教育システム設備機器 各種表示システム設備