環境問題への取り組み

環 境 宣 言

基本理念

 京都通信特機株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

方 針

 京都通信特機株式会社は通信機器設備等の施工、販売に係わる全ての活動、製品及びサービス環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

1.
当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
2.
当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。
 
3.

当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。

(1)電気使用量の削減

(2)ガソリン使用時の燃費向上

(3)毎週ノー残業デー実施(省エネルギー推進)月2回目標

(4)倉庫、車載品在庫管理、月1回(省資源)

(5)会社周辺の清掃等啓発活動

4.
一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。
5.
京のアジェンダ21フォーラムのパートナーシップに基づく地球の環境改善活動に積極的に参画します。

 上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムを推進します。

制定日
2006年8月1日
改訂日
2018年8月1日
京都通信特機株式会社
代表取締役   山 本  肇 

 KES環境宣言の取り組みのひとつとして会社周辺地域の清掃を月一回社員全員参加で行っています。

 全員参加で行うことにより、環境意識向上に役立っているほか、近隣の方とのコミュミケーションにも役立ち「ごくろうさま。」と声をかけて頂いています。

電力
消費量
ガソリン
使用時の
燃費向上
OA用紙
消費量
産業
廃棄物
排出量
平成21年度 35,742KWh 12.85Km/L 32,480枚 510Kg
平成22年度 39,405KWh 13.18Km/L 30,964枚 330Kg
平成23年度 39,363KWh 13.26Km/L 20,113枚 810Kg
平成24年度 39,363KWh 13.67Km/L 21,410枚 820Kg
平成25年度 36,382KWh 13.96Km/L 14,149枚 515Kg
平成26年度 34,080KWh 14.13Km/L 9,703枚 510Kg
平成27年度 33,131KWh 14.73Km/L 6,490枚 530Kg
平成28年度 42,362KWh 15.06Km/L 6,054枚 920Kg
平成29年度 37,996KWh 14.57Km/L 3,180枚 660Kg